木の温もりと爽やかなグリーン包まれるシンプルモダンなお庭。後編

DATE:2013年2月5日
いよいよ待望のお庭が完成しました。オフホワイトのシックな外観に、木製アーチとグリーンが映えるシンプルで温かみのある造り。それではさっそく、お庭をぐるりと拝見してみましょう。

家族の新しい憩いの場になるウッドデッキ

1階の和室に隣接するスペースには、ウッドデッキが広がります。
「外でも子どもを安心して遊ばせることができるスペースができて嬉しい」と奥さま。奥にはオリーブを植栽し、単調になりがちなデッキスペースに彩りを添えています。壁は、ジョリパットという塗料でコテムラを出して、遊び心をプラス。デザインにもこだわりました。
気になるのは、デッキの中央に佇むレンガの物体。エスティナの菱田さんに伺うと花台とのこと。
「明るい暖色系の素材を使うことが多かったのです、ワンポイントにグレーをいれてみました」と菱田さん。和室に座ってウッドデッキを眺めると、ちょうど目線に花が飛び込んでくる、心憎い演出です。
 
玄関ポーチまで伸びるウッドデッキ。壁の段差は、空間が単調にならないようにデザインされています。

ウッドデッキに不思議な取っ手を発見。こちらは点検をしたり、ちょっとした収納になるように作られました。


デザイン性、機能性に優れた木製アーチ

続いて拝見したのは、玄関へと続くアプローチ。木の温もりたっぷりの木製アーチが出迎えてくれます。
以前は、門扉が邪魔をして自転車の出し入れが難しかった入口が、驚くほど開放的になりました。菱田さんが木製アーチを提案したのは、視覚的な効果もあるそう。

「玄関までの距離があまりないので、立体的な造りにすることで奥行きを感じ、空間を広く見せる効果があります」。お庭の随所に、いろいろな工夫が隠されているんですね。
木の雰囲気に合わせて選んだ、ベージュの乱形石もいい感じにマッチしています。あまった乱形石で花台も作りました。


 
立水栓はセラカンバツに真鍮の取っ手を付けたオリジナル。
愛らしい佇まいです。正面から見るとこんな感じ。統一感があり、デザイン的にも優れています。


一年中彩りが楽しめるこだわりの植栽

ウッドデッキの他に奥さまがもうひとつ希望したのが、緑いっぱいのお庭。先ほど紹介したウッドデッキのオリーブをはじめ、バラエティに富んだグリーンが植えられています。
奥にあるウッドデッキが丸見えにならないように植えられたのは「シルバープリペット」。見た目もオシャレで、生垣のように視線をさえぎる優れモノです。薄めのグリーンが、全体を明るい印象にしてくれます。
工事前は、黒いアルミ製のフェンスがあり植栽が難しかった場所も、フェンスを撤去したことで植栽が楽しめるようになりました。
一年を通して彩りを楽しんでほしいと、黄色っぽい葉色のゴールデンジェムニや薄ピンクのアベリアなどをチョイス。これで、花のない季節も寂しくありません。それでいて、宿根草や多年草を中心とした比較的手入れが楽な植物ですから、一石二鳥です。
 
バラエティに富んだ植栽は、葉の色だけでも彩りが楽しめるよう工夫されています。
 
完成したお庭をみたK様は「イメージ通り!」と大満足のご様子。完成から1週間後には、ウッドデッキでBBQパーティーが行われたそうです。さっそく、新しい家族の憩いの場として活躍していますね。
「今度はテーブルとイスをセットしてティタイムを過ごしてみようかな」と奥さま。理想のお庭の誕生に、ご家族の夢は膨らむばかりです。

素敵なお庭の物語の記事一覧

素敵なお庭訪問2013≪冬≫の記事一覧

エスティナスタイル

エスティナスタイルスマホサイト

緑あふれる開放的なリビング・ガーデン写真集「エスティナポケット」プレゼント

外構(エクステリア)専門サイト

素敵なお庭の物語 Story
毎週木曜更新 お庭ってどうやって作るの?
打ち合わせからお庭の完成まで、
素敵なお庭.netスタッフが
外構工事の現場を取材レポート!

提供:ESTINA
素敵なお庭ピックアップ
毎週木曜更新 休日の晴れの日が
わくわくする素敵なお庭・・・
自分の家なのに帰るたびに
眺めてしまう素敵なお庭・・・
そんなお庭をピックアップ紹介

提供:ESTINA
庭ごはん niwagohan
庭ごはんポータル
協力:ESTINA
お問い合わせ inquiry
エスティナクリエイターによる素敵なお庭相談 お庭相談お申込み
提供:ESTINA CREATORS