季節の移り変わりと植栽を楽しむ里山のお庭。後編

DATE:2013年4月22日
こだわりの植栽が終わり、いよいよSさま邸のお庭が完成しました。今回のテーマは「里山の風景」。メインガーデンは、木々や植物から彩り豊かに季節を感じられる上、これから少しずつ里山の景色を育てていけるようにと、奥様のガーデンニングスペースがたくさん確保されています。どんなお庭になったのか、さっそくレポート開始です!


室内からも季節の移ろいを感じるメインガーデン

まずは、ウッドデッキの目の前に広がるメインガーデン。ポイントは5本のシンボルツリーです。ヒメシャラ、ナツハゼ、アオダといった落葉樹は、季節ごとの表情を見せ、ヨソゴ、常緑ヤマボウシは、冬場も緑を残します。
「ソヨゴは秋に赤い実をつけます。どの季節も楽しんでもらえるようセレクトしました」とエスティナの竹本さん。


 
周りにはオタフクナンテン、カルミア、アイビーのほか、タイムやローズマリーなどのハーブ。グランドカバーには、6~9月に愛らしい白い花を咲かせるヒメイワダレソウが植えられています。
季節ごとに表情を変えるお庭は、ガーデン正面の寝室からも望め、癒しのひと時を提供します。

 
また、絶妙のバランスで配置された自然石もナチュラル感を演出。石が光を反射し、とても明るい空間に仕上がりました。お庭が完成したあと、石の上にはかわいい寄せ植えが置かれています。


アール壁でお家全体が優しい印象に

職人技が光るアール型の壁も完成です。家の外壁に合わせて選んだ白も、すっきりとした印象でメインガーデンを引き立てています。


空間を調和し、引き締める隠れた主役たち

紹介したメインガーデン、R壁の他にお庭全体の雰囲気をまとめる大切な役割をしているものがあります。そのひとつが、ピンコロ石。和テイストのお家のお庭に、洋風の植物がたくさん植えられたSさまのお庭。


 
和と洋をうまく調和するのがこの黒い石です。和風のお庭にも洋風のお庭にもよく使用され、どちらにもしっくりくる特徴があります。今回は、駐車場のラインや立水栓などに使用。空間を引き締めています。
同じく、空間を引き締める役割を担っているのが、駐車場上のフェンス。
ナチュラルな雰囲気に、質感の違う黒いアルミ製フェンスを合わせて、遊び心のあるオンリーワンの庭に仕上げました。
完成した庭を見たSさまは「イメージ通り!」と大満足のご様子。一角には、奥さまの植栽スペースもあり、ガーデニングも楽しめます。
「以前住んでいた家で育てていたハーデンベルギアを植えたいな」と、奥さまの夢は膨らむばかりです。
気候の良い日は、ウッドデッキをもう一つのリビングとして活用しようと考えているSさまご家族。緑いっぱいの里山を育んでいけるような空間をイメージしたお庭は、見て癒される、育てて楽しめる空間になりました。これから、四季ごとにどんな景色で楽しませてくれるのか楽しみでたまりません。

季節の移り変わりと植栽を楽しむ里山のお庭の記事一覧

素敵なお庭の物語の記事一覧

エスティナスタイル

エスティナスタイルスマホサイト

緑あふれる開放的なリビング・ガーデン写真集「エスティナポケット」プレゼント

外構(エクステリア)専門サイト

素敵なお庭の物語 Story
毎週木曜更新 お庭ってどうやって作るの?
打ち合わせからお庭の完成まで、
素敵なお庭.netスタッフが
外構工事の現場を取材レポート!

提供:ESTINA
素敵なお庭ピックアップ
毎週木曜更新 休日の晴れの日が
わくわくする素敵なお庭・・・
自分の家なのに帰るたびに
眺めてしまう素敵なお庭・・・
そんなお庭をピックアップ紹介

提供:ESTINA
庭ごはん niwagohan
庭ごはんポータル
協力:ESTINA
お問い合わせ inquiry
エスティナクリエイターによる素敵なお庭相談 お庭相談お申込み
提供:ESTINA CREATORS