鮮やかな芝生が青空に映えるカフェ風ガーデン。前編

DATE:2013年5月17日
約3年前に家を新築し、手つかずになっていたOさま邸のお庭。オリーブやシマトネリコなどシンボルツリーはご自身で植えたものの、敷地はほとんど手つかずの状態でした。淡いピンクの外観に似合うお庭がほしいと奮起したOさんご夫婦。フレンチテイストの愛らしい家が映える素敵なお庭づくりは、パートナー選びから始まりました。


いろいろなお庭を見学し、イメージを形にしてくれる施工会社をセレクト

どこにお庭を依頼しようかと考えていた時、近所に新しくエスティナ深谷のモデルガーデンが完成しました。さっそく見学に出かけたOさまは、「自分たちのイメージに一番近いお庭」と印象を持ったそうです。
その後も、いくつか別の会社のお庭を見て回りましたがコレだと思うお庭に出会えず、自分たちの一番夢を叶えてくれそうだと感じたエスティナ深谷に依頼することを決めました。
ピンクの外壁が印象的なフレンチテイストのOさま邸


子どもたちが楽しく遊べるナチュラルガーデンをカタチに

現在のお庭はほぼ更地の状態。広大な敷地ですが、砂利がころがりお子さんが安心して遊べるスペースがありません。玄関前にはご夫婦で白い砂利を敷いていましたが、それも時間が経つとともに薄くなっていきました。
Oさまの希望は、カフェのようなナチュラルガーデン。ブランコなどの遊具を置いて、小学生のお子さん二人が広々と遊べるスペースも確保したいとのこと。
「誰かと同じではなく、個性的なお庭にしたい!」とお二人が口をそろえます。担当したエスティナ深谷小山さんは、広い敷地いっぱいに芝生を敷き詰め、ガーデンの中心にウッドデッキを配したプランを提案しました。玄関へと続く浮島のようなアプローチもユニークです。

お家の南側の空間にたっぷりと芝生を配したプラン。ブランコやうんていなど、お子さんたちのための遊具も予定されています。

最初に完成した図面をもとに3ヶ月もの時間をかけて、じっくりとプランを練っていきました。境界線の壁とアプローチは、家の塗り壁と同じ淡いピンクに決定。
また、個性派のOさまご夫婦の要望に応えて、壁を波打つ斬新なデザインに。「面白い!」とご夫婦もノリノリです。

こうしてOさまご夫妻のこだわりや想いを全部詰め込んだ図面が完成。いよいよ着工を迎えます。次回は、少しずつ形になっていくお庭の様子をご紹介します!

素敵なお庭の物語の記事一覧

鮮やかな芝生が青空に映えるカフェ風ガーデンの記事一覧

エスティナスタイル

エスティナスタイルスマホサイト

緑あふれる開放的なリビング・ガーデン写真集「エスティナポケット」プレゼント

外構(エクステリア)専門サイト

素敵なお庭の物語 Story
毎週木曜更新 お庭ってどうやって作るの?
打ち合わせからお庭の完成まで、
素敵なお庭.netスタッフが
外構工事の現場を取材レポート!

提供:ESTINA
素敵なお庭ピックアップ
毎週木曜更新 休日の晴れの日が
わくわくする素敵なお庭・・・
自分の家なのに帰るたびに
眺めてしまう素敵なお庭・・・
そんなお庭をピックアップ紹介

提供:ESTINA
庭ごはん niwagohan
庭ごはんポータル
協力:ESTINA
お問い合わせ inquiry
エスティナクリエイターによる素敵なお庭相談 お庭相談お申込み
提供:ESTINA CREATORS