鮮やかな芝生が青空に映えるカフェ風ガーデン。中編

DATE:2013年6月11日
Oさまご夫婦とエスティナ深谷小山さんがじっくりと打ち合わせを重ねて完成した図面を元に、いよいよ工事がスタートしました。Oさまご夫婦も、何もない更地にどんなお庭が完成するのかワクワク、ドキドキ。
今回は、少しずつカタチになっていくお庭をご紹介します。


毎日変わりゆくお庭を眺めながら過ごす楽しい時間

まずは境界線の壁づくりからスタートです。ブロックを丁寧に重ねて作っていきます。
壁の上部は小山さんの提案通り、波打つような個性的なデザインに仕上がりました。
お家の外壁に調和するピンクを塗れば完成。丸みを帯びたデザインが、全体的に柔らかな印象を与えています。
浮島のようにデザインされたアプローチも少しずつ姿を現してきました。
周りは自然石の乱張り、中心は自然石樹脂の洗い出しになる予定です。実はここが一番、手間のかかった部分。石の目をキレイに出すのは、熟練の職人でも苦労するところ。
「納得のいく仕上がりになるまで、何度もやり直してもらいました。職人の方は大変な思いをして仕上げていただいた分、大満足の出来栄えです」とOさま。どんなアプローチが完成したのか、拝見するのが楽しみです。


手作りアイテムで世界にひとつだけのお庭に

打ち合わせの時から「普通の表札は付けたくない」と言っていたOさま。
一瞬、カフェ?と思わせるようなオシャレなプレートを付けたいと考えていました。
そこで小山さんが提案したのは、手作りの大きな木製プレート。小山さんがデザインを担当し、ご家族みんなで手作りすることになりました。

大きな一枚板に、まずは一文字ずつ手作業で文字を掘ることからスタート。プレートに描かれた文字は、二人のお子さんの名前を繋げた「青い空」をフランス語で表現したものです。文字を彫った板はバーナーで焼き色を付けて味を出しています。最後は、ご家族みんなで色づけ。「青い空」をイメージした爽やかなブルーをチョイスしました。こうしてみんなの思いがたくさん詰まった、世界にひとつだけのプレートが完成しました。

 
一文字ずつ思いを込めて掘っていきます
 
バーナーで焼き色を付ける小技も
完成したプレートがこちら
一面に敷かれた芝生の上にウッドデッキやブランコが設置され、お庭も間もなく完成です。次回は、個性派ご夫婦がたっぷりと時間をかけて完成させた、こだわりのお庭を隅々までレポートします!

素敵なお庭の物語の記事一覧

鮮やかな芝生が青空に映えるカフェ風ガーデンの記事一覧

エスティナスタイル

エスティナスタイルスマホサイト

緑あふれる開放的なリビング・ガーデン写真集「エスティナポケット」プレゼント

外構(エクステリア)専門サイト

素敵なお庭の物語 Story
毎週木曜更新 お庭ってどうやって作るの?
打ち合わせからお庭の完成まで、
素敵なお庭.netスタッフが
外構工事の現場を取材レポート!

提供:ESTINA
素敵なお庭ピックアップ
毎週木曜更新 休日の晴れの日が
わくわくする素敵なお庭・・・
自分の家なのに帰るたびに
眺めてしまう素敵なお庭・・・
そんなお庭をピックアップ紹介

提供:ESTINA
庭ごはん niwagohan
庭ごはんポータル
協力:ESTINA
お問い合わせ inquiry
エスティナクリエイターによる素敵なお庭相談 お庭相談お申込み
提供:ESTINA CREATORS