芝生と築山が織りなす表情豊かなナチュラルガーデン。中編

DATE:2013年9月21日
3ケ月もの時間をかけて、じっくりと仕上げた図面を基に、いよいよ工事がスタートです。お庭の敷地はなんと約100坪!工事が進むとともに、何もなかった広大なお庭が少しずつ表情を見せ始めています。


大きな重機にお子さん達も大興奮!
大きな重機にお子さん達も大興奮!


高低差をつけるための技ありポイントがいっぱい

今回のお庭のポイントは、広いお庭をどんな風にして表情豊かに仕上げるか。築山で高さを出すだけでなく、要所に高いブロック塀を設置したレイアウトも見所です。さっそく、工事中の様子を拝見してみましょう。

まずは、玄関へと続くアプローチ。既存のものを利用していますが、「濡れると滑りやすい」という悩みを解消するため、いったん表面を削り、刷毛引き仕上げで荒し目をつけています。これで雨の日も安心です。


アプローチから、フリースペース、ウッドデッキへと続く小道も姿を現しました。小道には、白い砂利を敷き詰め、動線になる部分にはブロンテペイバーというコンクリート製の塗装材を飛び石のように設置します。


お庭の周りには外からの目線をしっかり隠せるように、隙間のあまり空いていない木調フェンスを設置予定。樹脂性でメンテナンスが楽なものを選んでいます。


こちらは立水栓。高く積み上げられたブロックは、高さを出して広いお庭に動きを出すための工夫です。右端にはガラスブロックをあしらって、アクセントをつけています。


同じようにガラスブロックをアクセントにしたブロック塀がありました。裏には、タイル張りのベンチも造られる予定。フリースペースとグリーンスペースをやんわりと仕切りながら、外からの目線もしっかりカットします。


更地に現れた緑豊かなナチュラルガーデン

「だんだんお庭ができあがる様子を見るのが楽しかった」とIさん。大きなハプニングもなく、1ヶ月ほどでお庭が完了しました。完成したのはグリーンと白のコントラストが美しいナチュラルガーデン。今回、拝見した工事中の風景がどのような仕上がりを見せたのか、次号で詳しくご紹介します!


素敵なお庭の物語の記事一覧

芝生と築山が織りなす表情豊かなナチュラルガーデンの記事一覧

エスティナスタイル

エスティナスタイルスマホサイト

緑あふれる開放的なリビング・ガーデン写真集「エスティナポケット」プレゼント

外構(エクステリア)専門サイト

素敵なお庭の物語 Story
毎週木曜更新 お庭ってどうやって作るの?
打ち合わせからお庭の完成まで、
素敵なお庭.netスタッフが
外構工事の現場を取材レポート!

提供:ESTINA
素敵なお庭ピックアップ
毎週木曜更新 休日の晴れの日が
わくわくする素敵なお庭・・・
自分の家なのに帰るたびに
眺めてしまう素敵なお庭・・・
そんなお庭をピックアップ紹介

提供:ESTINA
庭ごはん niwagohan
庭ごはんポータル
協力:ESTINA
お問い合わせ inquiry
エスティナクリエイターによる素敵なお庭相談 お庭相談お申込み
提供:ESTINA CREATORS