ご夫婦の好みを融合させたミックススタイルのお庭。中編

DATE:2014年4月30日
奥さまが開いている教室の夏休み期間を利用して、工事がスタートしました。大きな重機なども到着し、お子さんたちも大興奮。熱い時期の工事でしたが、職人さんが黙々と作業を続け、徐々に形になっていきます。完成までの様子をのぞいてみましょう。


いよいよ工事スタート!

重機も到着し、お子さん達も大興奮


予想外の事態も現場の迅速な対応でカバー

まずは、排水するためのマスの位置を確認するのですが、土が流れて埋まった状態。最初の図面に記載がなかったため、スタッフや職人さんで掘り当てることになりました。自分たちで位置を図りながら掘りましたが、予想外の位置にマスがあるというハプニングが発生!急きょ現場で図面を書き直して対応することになりました。「アプローチの形や門柱の長さなど若干の変更はありましたが、最小限の変更で済みました」と担当の永井さん。「迅速に対応してもらえて助かりました。デザイン変更はあったけど、うまく対応してもらえました」と奥さまも話します。

マスの位置を探すのに一苦労


無事マスの位置も分かり工事開始。最初に姿を現したのは、お家の顔になる門柱です。緩やかなカーブを描き、お庭に表情を与えます。玄関へと続くアプローチにも、カーブをつけて奥行きを出しました。


お庭のアクセントになるのがこのサークル。


デザインに合わせてレンガを敷き、少しずつ形が見えてきました。


こちらはアイアンのフェンスの設置場所を確認中。微調整しながら、アプローチのカーブに合わせます。


乱形石が並べられ完成間近。雰囲気がぐっと明るく

レンガで大まかなレイアウトが完成すると、ご主人お気に入りの乱形石を並べていきます。「家全体を明るい印象にしたい」と色は明るめのイエローを選択。並びの美しさは職人さんの腕の見せ所です。


サークルも完成しました。


1ヶ月の工事期間を経て、約160㎡の広いお庭もほぼ完成。これからシンボルツリーやハーブなどを植栽して、お庭をぐっと盛り上げます。毎日少しずつ形になっていくお庭を見て、ご家族も完成が待ちきれない様子。次回は、完成したお庭をレポートします。


ご夫婦の好みを融合させたミックススタイルのお庭の記事一覧

素敵なお庭の物語の記事一覧

エスティナスタイル

エスティナスタイルスマホサイト

緑あふれる開放的なリビング・ガーデン写真集「エスティナポケット」プレゼント

外構(エクステリア)専門サイト

素敵なお庭の物語 Story
毎週木曜更新 お庭ってどうやって作るの?
打ち合わせからお庭の完成まで、
素敵なお庭.netスタッフが
外構工事の現場を取材レポート!

提供:ESTINA
素敵なお庭ピックアップ
毎週木曜更新 休日の晴れの日が
わくわくする素敵なお庭・・・
自分の家なのに帰るたびに
眺めてしまう素敵なお庭・・・
そんなお庭をピックアップ紹介

提供:ESTINA
庭ごはん niwagohan
庭ごはんポータル
協力:ESTINA
お問い合わせ inquiry
エスティナクリエイターによる素敵なお庭相談 お庭相談お申込み
提供:ESTINA CREATORS