抜群の眺望を活かしたシンプルモダンテイスト。後編(2)

DATE:2015年3月31日
安芸の宮島を望む、眺望抜群の高台に建つU様邸。エントランスをご紹介した前回に引き続き、開放感抜群のメインガーデンをご紹介します。ここには、打ち合わせ時からこだわり抜いたU様ご夫婦の想いがたっぷりと詰まっています。シンプルモダンに和テイストを取り入れたオリジナルスタイル。それではさっそく拝見してみましょう!



晴れた日には厳島神社の大鳥居を望むロケーションを独り占め

メインとなるスペースは広々としたタイルテラス。四角いタイルテラスを、角度をずらしながら折り重なるようにデザインし、先のとがった変形型の敷地を有効活用しています。やわらかなベージュを採用し、自然との調和にも考慮しました。テラスを囲むように設置したタイル製のベンチに座ると、目の前に瀬戸内海の見事な景色が広がります。また、テラスの上には、特注でオーダーした布製のシェードを設置しました。家族でのんびりと景色を眺めたり、友人を呼んでBBQを楽しんだり。「いろんなことをしてお庭ライフを楽しみたい」とご夫婦の夢は膨らみます。

心地よい風が抜けるタイルテラス。思わず眠ってしまいそうな心地よさです。
正面に見えるのが宮島。晴れた日には、厳島神社の大鳥居を望むこともできます。
濃い目のブラウンをアクセントにしたベンチ。足元には、夜のお庭も楽しめるようにとフットライトを備えています。



グリーン好きのご夫婦のために小さなハーブ園や鉢植えのユーカリもあります。ハーブは何を植えているか分かるように、木製のプレートを立てました。エスティナからのプレゼントです。


こちらは造作のガーデンキッチン。横長のタイルを採用して、家の外壁と調和させています。ガーデンキッチンの裏にあるのが、奥さま待望の家庭菜園。約16㎡の畑に、さっそく野菜を植えて育てています。ガーデンシンクの壁が目隠しになり、ゲストからは直接見えないように工夫されています。

枯山水をイメージした空間でオリジナリティをプラス

タイルテラスからお庭に目を向けると、枯山水をモチーフにした空間が広がります。周囲を芝生で囲んだ中央は、玉砂利を敷き詰めて池を表現。桟橋のように見えるベンチには、モザイクタイルをあしらってお庭のアクセントにしました。座った時に、正面に宮島を望めるよう角度にまでこだわった力作です。

アンジレーションを付けて、ナチュラルに仕上がっています。
ご夫婦こだわりのベンチ。奥様が選ばれたかわいらしいモザイクタイルが華やかです。


キューブ型のライトを設置して、ライトアップした夜の景色も楽しめるようにしました。


お庭の引き渡し前に、待ち切れず友人とのBBQパーティーを楽しんだというU様ご夫婦。シンプルテイストに和の要素を盛り込んだ、個性あふれるお庭に大満足です。「これからゆっくりと庭のある生活を楽しみたい」とご夫婦。お二人のガーデンライフは始まったばかりです。


エスティナスタイル

エスティナスタイルスマホサイト

緑あふれる開放的なリビング・ガーデン写真集「エスティナポケット」プレゼント

外構(エクステリア)専門サイト

素敵なお庭の物語 Story
毎週木曜更新 お庭ってどうやって作るの?
打ち合わせからお庭の完成まで、
素敵なお庭.netスタッフが
外構工事の現場を取材レポート!

提供:ESTINA
素敵なお庭ピックアップ
毎週木曜更新 休日の晴れの日が
わくわくする素敵なお庭・・・
自分の家なのに帰るたびに
眺めてしまう素敵なお庭・・・
そんなお庭をピックアップ紹介

提供:ESTINA
庭ごはん niwagohan
庭ごはんポータル
協力:ESTINA
お問い合わせ inquiry
エスティナクリエイターによる素敵なお庭相談 お庭相談お申込み
提供:ESTINA CREATORS