家族みんなが集う、日々の暮らしになじむお庭。中編

DATE:2015年5月31日
I様ご家族の夢をぎっしりと詰め込んだプランが完成しました。お庭には次々と資材が運びこまれ、いよいよ工事がスタートします。まず、最初に職人さんが取り掛かったのは、お庭のメインとなるタイルテラスの縁取り。広いお庭に、コンクリートブロックで図面と同じになるようレイアウトを組んでいきます。


職人の丁寧な手仕事が光る庭づくり

縁取りが完成したら、次は土を埋め戻す作業。そして埋め戻した土をしっかりと固め、その上からコンクリートを流してタイルテラスの形を作っていきます。ここまでできれば下地が完成です。

職人さんが手作業で丁寧に土を埋め戻していきます。


コンクリートを流し込むと、立体的なテラスが姿を現しました。


コンクリートが乾くとその上からタイルを張っていきます。I様邸はテイストの異なる3種類のタイルを使用して、その3種類のテラスが折り重なるようにデザインされています。メインテラスは6cm角の大きなオフホワイトのタイルを使用。その他にも、自然石のような表情を見せる30cm角のグレイ、30cm×60cmのダークグレイのタイルを使用。優しいモノトーンでコントラストを描きます。

1枚、1枚丁寧に張り合わせる作業は、職人技の見せ所。


タイルの下に集水枡がある場所は、サイズぴったりに削ります。丁寧な仕上がりに、高い技術と職人の心意気を感じます。


室内とテラスとの出入口に段差を付けない設計のため、境目にはテラス専用のグレーチングを設置しました。家の通気口をふさがないための工夫です。段差をなくしたことで、室内とテラスがひとつと空間として繋がるようになりました。

テラス専用グレーチングの採用で、室内とテラスがフラットにつながる一体感を実現しました。
タイルテラスの仕上げには、職人さんがタイルの目地に『目地材』を刷り込んでいきます。キレイに隙間が埋められ、美しいタイルテラスが完成。美しい仕上がりには欠かすことのできない作業です。こうして、タイルテラスが完成しました!

こちらは玄関へと続くアプローチ階段。玄関で使われているものと同じタイルを使用して、一体感を出しています。実は使用するタイル、現場で採寸しながらカットしているんです。緻密な作業が仕上がりの美しさを左右するんですね。

職人さんが細心の注意を払って張り付けた、アプローチ階段も完成です。

わんちゃんへの愛情あふれるシャワースペース

I様ご家族がお庭に求めたのは、家族みんなと愛犬が楽しめるスペース。その願いを叶えるアイテムのひとつが『シャワースペース』です。ここは、愛犬がシャンプーをしたり水浴びをして楽しめる場所。まずはブロックを積み上げて、形を造ります。仕上げはいびつな形のタイルを組み合わせながら、壁面に表情を出してきます。

シャワーコーナーが完成。テラスからシャワースペースへと続くアプローチは、アクセントになるピンコロ石を採用しました。

門柱・駐車場・植栽…。その他の場所も続々完成

こちらは家族やゲストを迎える門柱。ブロックを積んだ壁に専用の下地を塗り、表札照らす照明やインターフォンの配線準備ができました。仕上げはジョリパットという上塗り塗料で仕上げます。


上塗りが終わった門柱。ホワイトのシンプルな佇まいが階段アプローチのタイルともマッチ。

工事はほぼ終了し、残すは植栽工事のみ。テラスの下に広がる土の部分には、芝生を植えていきます。また、一角に設けた植栽コーナーには、ハーブ系を中心に植栽。「メンテナンスが楽なお庭」を希望されたI様ご夫婦のため育てやすく、あまり手のかからない植物をチョイスしました。またイロハモミジなど四季を感じられるシンボルツリーも植樹完了。ついにお庭が完成です。

次回は、完成したお庭の全貌をご紹介します。ご期待ください!


エスティナスタイル

エスティナスタイルスマホサイト

緑あふれる開放的なリビング・ガーデン写真集「エスティナポケット」プレゼント

外構(エクステリア)専門サイト

素敵なお庭の物語 Story
毎週木曜更新 お庭ってどうやって作るの?
打ち合わせからお庭の完成まで、
素敵なお庭.netスタッフが
外構工事の現場を取材レポート!

提供:ESTINA
素敵なお庭ピックアップ
毎週木曜更新 休日の晴れの日が
わくわくする素敵なお庭・・・
自分の家なのに帰るたびに
眺めてしまう素敵なお庭・・・
そんなお庭をピックアップ紹介

提供:ESTINA
庭ごはん niwagohan
庭ごはんポータル
協力:ESTINA
お問い合わせ inquiry
エスティナクリエイターによる素敵なお庭相談 お庭相談お申込み
提供:ESTINA CREATORS